マルグリット・デュラス、あるがままの彼女

6/18(木) 17:30-

会場:

Kyoto-kambaikan

I-telle_quen_elle_meme_dominiqueAubray

『マルグリット・デュラス、あるがままの彼女』(Marguerite, telle qu’en elle-même)、監督:ドミニック・オーヴレイ(Dominique Auvray)、2002年、 60分。

マルグリット・デュラスの友人であり、共働した編集者ドミニック・オーヴレイ(ペドロ・コスタ監督『ヴァンダの部屋』やヴィム・ヴェンダース監督『都市とモードのビデオノート』)が初監督したデュラスのポートレイト。

当日:¥1,300  会員(京都シネマ、クラブ・フランス、Hardience):¥1,000 ※18 日は1日通し券