6月4日 (土) WORKSHOP : CREATION of HORS PISTES COLLECTION x OPENING NIGHT at M EVENT SPACE & BAR ワークショップxファションショーxパーティ : ANDREA CREWS (from Paris) x Yoruko Banzai x Tomodachi Calling <<<<ART, FASHION, ACTIVISM!>>> HORS PISTES TOKYO(オール・ピスト東京)2011のスペシャルゲストANDREA CREWS によるファッションワークショップが代官山M Event & Space Barで2日間に渡り開催されます! HORST PISTESではユニークな試みとして、映像を取り入れた独自の表現活動を行っている様々なアーティストをフィーチャーしたパフォーマンスやワークショップが行われます。今回は2日間に渡り、ANDREA CREWS (Paris) x AMERICAN APPAREL x TOMODACHI CALLING x YORUKO BANZAIという豪華なメンバーによるファッション・ワークショップが開催されます!入場は一切無料! ANDREA CREWSはマルシア・レベックが中心の、ファッションとアートの領域を横断する注目のクリエーター集団。ワークショッ プやパフォーマンス、映像などを使い、NIKEやLacosteなどのビッグブランドや新鋭アーティストとも積極的にコラボレーションを行い、話題になっています。オールピスト東京2011でもリサイクルによるライブ・デザインショーを展開します。また、当日は会場参加者がANDREA CREWSと一緒にAMERICAN APPARELの洋服を自由にリサイクル・デザインできるワークショップが行われます。当日の作品の中から選ばれた作品はTomodachi Calling(東日本大震災 被災者のための チャリティWEBショップ)販売され、収益分は義援金として日本赤十字に送られます。 15:00-19:00: 「オール・ピスト東京コレクション-ライブ・デザインショー」<入場>無料 WANTED: ANDREA CREWSと一緒にAMERICAN APPARELの洋服を自由にデザインするワークショップの参加者を大募集中です! *当日創られた作品の中から選ばれた作品はTomodachi Calling(東日本大震災 被災者のための チャリティWEBショップ)販売され、収益分は義援金として日本赤十字に送られます。     <<HORS PISTES TOKYO 2011オープニングパーティー>> ANDREA CREWSと BANZAIのファッション・パフォーマンス & RDVのインスタレーション パリのポンピドゥーセンターが2006年より毎年冬に開催しているアバンギャルド・フェスティバル「HORS PISTES(オール・ピスト)」が日本に初上陸します(http://www.horspistestokyo.com/)! そのオープニングパーティー「HORS PISTES TOKYO 2011 OPENING NIGHT」が開催されます。 オープニングパーティーでは、音と映像の実験的アートを生み出す 「RDV」が空間を演出します。さらにはNIKEやLacosteなどビッグブランドや新鋭アーティストとも積極的にコラボレーションを行い、今話題になっているパリのクリエイターチームANDREA CREWS のMaroussiaとAnjiによるファッション・パフォーマンスと、エッジーな存在で注目を浴び、世界を放浪するマルチ・クリエイターBANZAIのファッション・パフォーマンスが行われます。是非ともお見逃しなく! 22:30~ : Hors Pistes Tokyoファションパーフォーマンスー&オープニングパーティ with Andrea Crews, BANZAI & RDV DJs: David Dicembre (combine), Kiccio (combine), Julien Sato (MGKC)
Live set: Yasuharu Motomiya
LIVE: Coppe
    6月5日 (日) WORKSHOP : 「EXTREME STYLING – ファッション・デザインショー x フォトシュート x ラウンジパーティー」 会場:M Event Space & Bar ワークショップ Art & Fashion workshop: Andrea Crews Casting (from Paris) x American Apparel 17:00-20:00 ワークショップ、ライブファッション:エクストリームスタイリング、フォトセッション&ラウンジ| <参加キャスティング> Andrea Crews Casting x American Apparel x Tomodachi Calling <入場>無料 WANTED: 参加キャスト大募集中! Andrea Crews と一緒に American Apparel の洋服を”Andrea Crews style”にデザインしてみませんか?写真撮影会も実施されます。 20:00-: Lounge at M Event Space & Bar           6月6日 (月) 海外映像作品上映 (from Paris) 会場:UPLINK Factory 19:00- 「パペットボーイ/Puppetboy」by Johannes Nyholm 作者: ヨハネス・二ホルム Sweden|2008|26’|video, スウェーデン|2008|26分|ビデオ 「ノア/Noé」by Pauline Julier 作者: ポリーヌ・ジュリエ Switzerland|2010|22’|video, スイス|2010|22分|ビデオ * 20:30- 「ビコーズ・ウィー・アー・ヴィジュアル」 作者: オリビア・ロシェット&ゲラルド=ヤン・クレース ベルギー|2010|47分|ビデオ* 「ブンミおじさんへの手紙」 作者: アピチャッポン・ウィーラセタクン タイ/英国/ドイツ|2009|18分|ビデオ *     6月7日 (火) 海外&日本映像作品上映 (from Paris) 会場:UPLINK Factory 19:00- 「キル・ジ・エゴ」作者: サウンドウォーク&ロスタールU 米国|2008|40分|ビデオ * 「イン・フリー・フォール」 作者: ヒト・ステヤール A オーストリア|2010|32分|ビデオ 20:30- 「コロ石」作者: 三浦崇志&大力拓哉 日本|2010|61分|ビデオ* (上映後作家トークあり )     6月8日 (水) 会場:UPLINK Factory 上映: 日本映像作品セレクション 日本からのセレクションは、2プログラム。アヴァンギャルド映像のパイオニア飯村隆彦の50年前の作品をナビゲーターとして、荒廃した光景を見つめる現代のアーティストたちの映像を紹介。プログラム1は社会への批判的な視点を中心にした作品、またプログラム2はより内面的なイメージを中心とした作品。   19:00- 日本映像作品セレクション1 (61′) 「くず」(1962, 12′, 16mm)飯村隆彦 「鉄輪」(2010, 6′, video)瀧健太郎 「The Figure in the Future」(2011, 10′, video)西山修平 「Possession」(2011, 12′, video)石田悠介 「Machiko Rolled by a Man, Dust Blown by the Wind」(2009, 17′, video)中村明子       20:30- 日本映像作品セレクション2 (63′) 「Ai (LOVE)」(1962, 10′, 16mm)飯村隆彦 「Desertion」(2011, 10′, video)浜崎亮太 「ローラ – ローレライの話したかったこと」(2010, 11, video)中沢あき 「度一切空」(2010, 10′ video)相内啓司 「IN/OUT」(2009, 8. video)河合政之 「掌のオーロラ」(2010, 14′, 8mm & video)川口肇   6月9日 (木) 19:00 open / 19:30 start 映像ライブパフォーマンスナイト 会場:SuperDeluxe 六本木 SuperDeluxe に、映像ライブパフォーマンスが一夜集結!演劇、ヴィデオアート、VJのジャンルを超えて、気鋭のアーティストたちが競演!いま生まれつつある「ナマ」の映像を発見しよう! 出演アーティスト レオ・ ペレガッタxモリシゲx山㟁直人/生西康典×掛川康典×ククナッケ×池田野歩×島田桃子/河合政之 with 浜崎亮太/瀧健太郎/ユダヤジャズ/DJビアマイク         6月10日 (金) 海外映像作品上映 (from Paris) 会場:M Event Space & Bar 19:00- 「エクセプション・アンド・ルール」 作者: カレン・ミルザ&ブラッド・バトラ 英国/インド/パキスタン|2009|37分|ビデオ 「ノア/Noé」作者: ポリーヌ・ジュリエ *         20:30- 「キル・ジ・エゴ」* +「ブンミおじさんへの手紙」*         6月11日 (土) 会場:M Event Space & Bar SYMPOSIUM & SCREENINGS x «CARTE BLANCHE» to MUGENKAI COMMUNICATION: VJ PARTY 日本を襲った未曾有の震災は、映像の「強さ」と「無力さ」をともにあらわにした。この危機は、私たちの映像の状況や無意識をどう変えてしまったのだろう?異なるジャンルから映像に関わるパネラーが集まり、映像作品とシンポジウムで問いかけをおこなう。 トーク出演者 Panelists:諏訪敦彦(映画監督)、ホンマタカシ(写真家)、ジェラルディーヌ・ゴメス(Hors Pistes ディレクター/ポンピドゥーセンター)、河合政之(ビデオアーティスト)

ホンマタカシ

18:30 : 上映(諏訪、ホンマ、河合作品) ホンマ タカシ 「Trails」(15分) 「Short Hope」(2分 x Loop) 諏訪 敦彦 「ヒロシマ 私の愛する人」(46分) 河合政之 「僕は見た」(20分) 20:30 : シンポジウム|「映像の強さと無力さについて」    

オンナコドモ

無限界コミュニケーションのVJ パーティ «A Carte Blanche to Mugenkai Communication» VJ Party Visual performances: Masato Tsutsui, Onnacodomo (オンナコドモ), Rokapenis, 凸ぴちゃ凹 -deco picha boco
DJs: 白鳥ネパールマン (phaseworks), Jelomu, eli walks
Installation by: LUFTZUG
        6月12日 (日) 会場:M Event Space & Bar SCREENINGS x CLOSING EVENT: «MORE FREE STYLE!» 海外&日本映像作品上映 Screening: International Works Selection(from Paris)   16:00- 「ビコーズ・ウィー・アー・ヴィジュアル」* 17:30- 「コロ石s」*               19:00 : クロージングイベント | さらにフリースタイル! with ステファーヌ・ド・メデロス韓成南久保田恭之&セバスチアン・マイヤレオ・ぺレガッタxミヤx山㟁直人、他。 (無料)                 * 再上映