パリ発、枠にとらわれない自由な映像フェスティバル「オールピスト東京」。2016年は「COMMOTION:コモーション~ざわめきの彼方に」をテーマに、エッジの効いた多彩なプログラム。芸術界を揺り動かした伝説的作品、最先端の映像アートやパフォーマンス、おなじみパリと世界各地の最新映像セレクションなどをお届けします。

オールピストとは?

世界有数の美術館ポンピドゥー・センター(フランス・パリ)が主催する国際映像祭 “HORS PISTES(フランス語で「道を外れる」の意)、その理念を継承するオールピスト東京は2011年より、 日本から自由な映像、アイディア、才能を発信し、映像を共有する新たな形を議論し、経験する場を提供しています。

オールピスト東京2016 ディレクター 河合政之

 

 

Under the theme of “Commotion” Hors Pistes Tokyo 2016 will present various programs: legendary works which caused uproar in the art world, cutting-edge moving image arts and performances, selected works by Hors Pistes Paris and nominated works from new artists in various Asian countries.

 

Hors Pistes (“off-road” in French) is an international film festival initiated by the world famous Centre Pompidou museum in Paris. Since 2011, Hors Pistes Tokyo promotes emerging images, ideas and talents in Japan and Asia. The festival is a place to experience and discuss new ways to see and share images.

HORS PISTES TOKYO 2016 Program Director Masayuki Kawai