オール・ピスト 東京とは

フランス・パリを代表する文化複合施設、ポンピドゥーセンターが2006年より毎年冬に開催しているアートイベント『HORS PISTES』の東京エディション。枠にとらわれず、自由に雪山を滑走するスキー競技「オールピスト」(フランス語で「道を外れる」の意)を題する当フェスティバルは、2010年より東京そしてアジアの新しい映像を紹介すると共に、次代の映像を見るため、共有するための新たな形を体験・議論する場を提供してきました。

シアターでの上映はもちろん、シンポジウムやトーク、パフォーマンス、ワークショップ、パーティーなど多くのイベントを通して、作家と観客が一緒になって映像をあらゆる角度から楽しみ尽くすフェスティバルです。

オールピスト・パリやオールピスト・サンパウロでの上映作品から特別にセレクトした作品群に加え、日本をはじめとするアジア各国のアーティストの作品を織り交ぜたオリジナル上映プログラムに、来日アーティストによるシンポジウムやワークショップを開催します。アジア・ヨーロッパ・南米を繋ぐインターナショナルなフェスティバルだからこそ感じられる、映像を巡る現代のダイナミズムを是非体験して下さい!

ポンピドゥーセンターとは